Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/shohei0929/everyday-newsky.com/public_html/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/shohei0929/everyday-newsky.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/shohei0929/everyday-newsky.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
子どもに好評の木′s乗用ぽっぽ

同じに見えるけど、実は毎日新しい空がある

LIFE 〜毎日違う空色〜

オススメ 子ども

息子の1歳の誕生日にプレゼントした木′s乗用ぽっぽ

投稿日:

今4歳の息子が1歳を迎えたときに、誕生日プレゼントとしてプレゼントしたのが木s乗用ぽっぽ。

はじめての子どもの1歳の誕生日、可愛いくて喜んで使ってもらえそうなものを、気合いを入れて探した。

妻がみつけた木's乗用ぽっぽ

たくさん検索。妻は自称検索魔。

可愛いのやオシャレなものを見つけるのが得意な妻。

子どもが喜んでくれそうなものということが前提で、部屋に置いておいてもオシャレで、木製系で可愛いの、ということで検索しまくり。

そして見つけたのが木′s乗用ぽっぽ

木's乗用ぽっぽ

似たようなものに、森のぽっぽ汽車というのがあったんだけど、形に丸みがある方が優しく可愛い感じがするので、木s乗用ぽっぽを選んだ。

インテリアとしても良い

リビングに置いた木's乗用ポッポ

見た目の可愛さもそうだけど、何より部屋にぽんと置いといても、インテリアの邪魔をしないのが良い

インテリアの邪魔をしないっていうのは、妻や私にとっても嬉しいこと。

キャラクターものとかも可愛いとは思うけど、インテリアに合わなかったり、置いておくと違和感があったりする。

けれど木′s乗用ぽっぽは、部屋に溶け込んでくれた。

木′s乗用ぽっぽプレゼント後

プレゼントした後に子どもが遊んだのかというと、最初はうまく使えないのでそこまで遊ばなかった。

特に息子はハイハイの期間が長かったので、つかまり立ちやつかまり歩きをこの時まだしていなかった。

だから木′s乗用ぽっぽを押しながら歩くということもしなかったというか、出来なかったから、最初は「あまり使ってくれない」という残念さがあった。

それでも乗って笑顔を見せてくれる息子は可愛い。

木's乗用ぽっぽに乗った息子

しかしこの時よく使用したのは、1歳の誕生日にお義父さんから戴いた三輪車だった。

息子が木′s乗用ぽっぽで遊び始める

1歳を迎えた年の夏、息子が歩き始めた。その時の感動は今も覚えてる。

一回歩き始めると、ハイハイの回数は激減し、とことこ歩いてばかり。歩くのが楽しいみたい。

歩き始めた頃から、息子は木′s乗用ぽっぽで遊び始める。乗って動かす事はまだできないので、押して遊ぶということがメイン。

一生懸命押して歩く姿がまた可愛い。息子はこの時期、ひたすら押して遊んでいた。

時々私の足に当たる時があって、それがなかなか痛い。息子の表情をみていると、どうやら息子はワザとしているようだ。

私の痛がる姿が楽しいらしい。それはそれで、息子の遊び方のようだ。

私と妻が思った以上に息子は使ってくれていて、この時プレゼントして良かったと思った。

友達にも大人気

息子と同世代の友達にも人気があった。私は平日仕事で、直接見たわけではないので、妻から聞いた話。

遊びに来てくれたお友達も、みんな木′s乗用ぽっぽを使って遊んでいるとのこと。

順番に遊んでいるみたい。その姿は想像だけど可愛らしいと思った。

友達にも好評になるとは、そこまでは想像していなかった。

乗って遊ぶ息子

押して遊んでいた息子が、今度は乗って遊ぶ事を覚えた。

家の中を木′s乗用で爆走する息子。

押して遊んでいた時と変わらないのは、わざと足にぶつかるということ。

やはり痛い。

私は痛がるが息子は無邪気に笑っている。楽しいようで、それはそれで嬉しい。

木′s乗用をプレゼントしてから3年後

息子に木′s乗用をプレゼントしてから3年が経った。一歳だった息子は幼稚園児となった。

大きくなった息子はウルトラマンのおもちゃで遊んだり、怪獣ごっこをしたりと、遊びが変化した。

木′s乗用を使った遊びは滅多にしない。

じゃあ木′s乗用をどうしようか?誰かに譲る?

 

いやいや、どれも違う。

木's乗ポッポに乗る娘

彼の妹が使っている。息子にプレゼントしてから3年経ったけど、まだまだ活躍してくれそう。

木′s乗用は、息子の妹に引き継がれましたとさ。

「痛!」

パパの足に当てる遊びもね。

 

楽天市場で木's乗用ポッポをみてみる

Amazonで木's乗ポッポをみてみる

-オススメ, 子ども

Copyright© LIFE 〜毎日違う空色〜 , 2021 All Rights Reserved.